【これだけは知っておきたい】フランス料理のテーブルマナー


カジュアルフランス料理のテーブルマナー


こんにちは。

Rouge Roppongiです。


だんだん暑さが和らぎ、心地よい風がふくようになりましたね。

日が暮れるのも早くなり、夏から秋へ季節の変わり目を感じる日々です。


秋といえば、食欲の秋。

つい食べすぎてしまう季節になりましたね。


さて、今回はフランス料理のテーブルマナーについてご紹介します。

フランス料理というとテーブルマナーなど硬いイメージがあるかもしれませんが、今回はいつでもフランス料理を食べに行っても恥ずかしくないように、これだけは知っておきたいものを厳選しました!

1.前菜の食べ方

前菜は必ずしも野菜だけとは限りません。肉系の前菜、魚系の前菜、野菜系の前菜などさまざまです。


大きなものは一口サイズに切って食べましょう。

フランス料理はソースも重要なので、適切にソースを乗せることがポイントです。

2.肉料理の食べ方

フランス料理の起源は肉料理とも言われています。


フォークで抑えて、ナイフの先端を使用し、左側からカットしながら食べていきましょう。はじめにすべての肉をカットしてしまうと冷めやすくなり、肉汁もすべて出てしまうため、食べる分だカットするのが好ましいです。

3.デザートの食べ方

ケーキの食べ方についてご紹介します。

フォークで一口サイズずつ食べていきましょう。

ケーキに対して垂直に刺して、目の前に倒してから食べていきます。円形のケーキなどが提供されたら目の前からフォークを入れて食べていくことで、相手側に断面を見せないようにすると綺麗に食べることができます。

4.おわりに

いかがでしたか?


今回はフランス料理のテーブルマナーをご紹介させていただきました。

テーブルマナーと聞くと一見難しそうに感じますが、実はそれほど難しくありません。

Rouge Roppongiは六本木という立地にありながら、皆様に気軽に来ていただけるようなカジュアルなお店です。


ランチにご友人と来てもよし、お一人でもよし、オシャレにディナーするのもよし、と

気軽にフランス料理を楽しみたい方もぜひいらしてください!

最後までお読みいただきありがとうございます。

皆様のご来店心よりお待ちいたしております。


閲覧数:17回

最新記事

すべて表示