【販促のアイディア】お店の立ち上げ計画① コンセプトメイキング編

お店の集客と聞くと皆さんはどんな方法を思い浮かべますか?


早く皆様にRouge Roppongiのお店に来ていただけるよう急ピッチで準備していきますね。

さて、本日は集客についてお話します。 世の中のオーナーが共通で力を入れているであろう仕事の1つに「集客」がありますよね。当たり前のことですが、お店を出すには何百から何千万円の先行投資がされています。だから売上を上げるためには集客をどのように行っていくのかが肝になります。 当店のスタッフにはもともとグルメ広告で仕事をしていたものや銀座の二つ星レストランで修行を積んだものもいるので、経験を活かした集客法を例として挙げます。

キーワードはコンセプト×方法

コンセプトとは誰が見てもどんなことをおこなっているかが分かり、何を提供しているのかが分かる概念や理念、企画の根本的な考え方のことです。これだと何のことやらという方がいると思うので、例をあげます。

たとえば、スターバックス。店名を聞いただけで店内の雰囲気がなんとなく浮かんできます。朝、出勤前にコーヒーが飲みたくなって立ち寄ると笑顔のスタッフが世間話をしながら、熱々のコーヒーをくれ、気持ちよく会社へ向かうことはできる。といったようにストーリーが想像できます。

スターバックスのコンセプトはコーヒーを通して地域やお客様に笑顔と活力を提供することで、実際にスターバックスへ訪れたことがある方は彼らの接客スキルに驚いた経験があるのではないでしょうか。ただ、コーヒーを提供するだけならここまで有名にはならなかったでしょう。

長々と書きましたが、うまく集客をするには実はコンセプト決め(コンセプトメイキング)が一番大切になります。ときどきコンセプト決めを飛ばしてビラ配りやSNSでの宣伝など方法に走ってしまう方がいますが、大抵息切れして、不調になることが予想されます。

コンセプト=軸です。たとえ、途中で思い通りに行かなくなることがあってもコンセプトからアイディアを出していけば良いのです。

コンセプトがしっかり組み立てられたら、具体的な方法に移していきます。

・ビラ配り ・ネット広告 ・カードの設置 ・イベントへの出展 ・WEBでの広告 などが考えられます。

各項目の詳しい内容は次の「お店の立ち上げ計画②実践編」でご紹介します。

1回の閲覧
  • LINE_APP
  • Instagram

© Rouge Roppongi All Rights Reserved.