なぜフレンチはコース形式なのか!?


こんにちは。

Rouge Roppongi です。


あと2ヶ月ほどでオープンから2年が経とうとしています。

ここまでお店を続けられたのもたくさんのお客様がご来店してくださったおかげです。誠にありがとうございます。


さて、フレンチと言えばコース料理、というイメージをもたれる方が多いと思います。ではなぜコースで出されるようになったのか、という所まで知っている方はあまりいないのではないでしょうか。


今回はそんなフレンチのルーツに迫るようなお話をしていけたらと思います。


フランス料理のルーツはイタリア!?


フランス料理は元々イタリアにルーツがあると言われております。


1533年に当時 フランス王であったアンリ二世が、イタリアのメディチ家のカトリーヌと結婚をしたことで、彼女がフランスに嫁ぐ際に、料理人も一緒に連れてきました。当時、イタリア料理は非常にモダンで最先端な料理で、この料理方法が貴族の間に広まり、フランス料理へと姿を変えていったとされています。


また、食事のマナーについても伝えたと言われています。


当時のフランス料理は、テーブルの上に一度にたくさんの料理を並べる形式でしたが、 これはフランス料理の料理人が、ロシアで料理を提供した際、寒さで料理が冷えないように、1品ずつテーブルに持っていくサービスに、19世紀頃から変化して行きます。 この方式をフランスに持ち帰ったことが今のコース料理の起源とされています。




いかがでしたでしょうか。

フランス料理のルーツはイタリアにあると知り、意外だと思った方もいるのではないでしょうか。


今回は雑学のような話をしましたが、今後もいろんな情報を発信していけたらと思います。


閲覧数:32回

最新記事

すべて表示