実は日本と共通点があった!フランスのランチ事情♪

日本との意外な共通点!ランチは手早くシンプル♪

こんにちは。

Rouge Roppongi です。

外に出ると気持ちが良いですね。 六本木のオアシス、檜町公園はすっかり春の装いです♪

さて、以前ブログで紹介させていただいたように、(【フレンチが初めての方に!】1000円のフレンチランチ営業中です♪)Rouge Roppongiではランチタイムワンプレートのフレンチを提供しています。

時に、本場フランスのランチではどのようなものを食べているのでしょうか? そして日本のランチと共通点はあるのでしょうか?

今回はフランスのランチについてほんの少し触れてみました♪

1.手軽さとシンプルさ重視のフランスのランチ♪

フランスのランチといえば数時間かけてじっくりと食事をするイメージでしたが、実際は手軽なものが好まれています! サンドイッチで素早く済ませる方が多いそうですね♪

また、外食をする習慣はあまりなく、自宅で作っておいたものを持っていくことが多いとのこと。 カフェなどの外食は会話を楽しみたい方が利用するそうですね♪ 料理は、メインの肉料理(ステーキ、コンフィなど)に付け合わせ(ポテト)というメニューが多いようです。

持参する場合も外食の場合もシンプルですね!

日本では外食する方とそうでない方で極端には分かれていない印象です。

とはいえ、短時間でシンプルな食事を済ませようという意識は一緒ですね!

フランスのランチに、とても親近感が沸きました♪

2.実は日本と似ている!?フランスの給食事情♪


私は豪勢なコースが用意されていると思っていました。

確かに豪勢ではあるのですが、流石にコースではないそうです(笑) 前菜、主菜、副菜、デザート、パンという組み合わせが決まっているとのこと。 ここにチーズがプラスされることもあるそうです。

食にこだわるフランスならではのバランスの良さですね! この構成を見て、日本の給食も似ているなと思いました。 日本の給食では厳密に決まってはいませんが、汁物、主菜、副菜、デザート、主食という組み合わせですね。 日本の場合はチーズではなく、牛乳がプラスされます。

どちらも五品目+乳製品! 日本の給食は歴史上のどこかでフランスの影響を受けていたのでしょうか? 凄い偶然です!!

決定的に違うのは、フランスでは自宅に帰って食事してもよいということです。 家族の時間を大事にするフランスならではですね♪

3.おわりに


Rouge Roppongiでは、店長とシェフがいかに美味しいものをいかにリーズナブルに提供できるかを日々考えています。 そして国際色豊かな六本木という地で、異国の料理であるフレンチを少しでも身近に感じて頂けるよう日々試行錯誤を繰り返しています。

皆様とフレンチの出会いが「最高」なものであることを心から願っています。

皆様のご来店、心よりお待ちしております♪

#給食 #ランチ #フレンチ #リーズナブル #シンプル #六本木

6回の閲覧
  • LINE_APP
  • Instagram

© Rouge Roppongi All Rights Reserved.