【おすすめ情報】お弁当にオススメ!かんたんフレンチ3つ!

手作りランチにフレンチを!

 

こんにちは。


Rouge Roppongi です。


外は徐々に寒くなり、冬の訪れを感じます。

冬の六本木といえばイルミネーション!

今年のイルミネーションも楽しみです。


寒さが厳しくなると、ランチで外に出るのが億劫になってしまう日もあると思います。

そんな時はお弁当がオススメです!


とはいえフレンチは時間かかかるイメージがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、お弁当にオススメなかんたんで便利なフレンチを3つご紹介します!




1.ニース風サラダ

 

以前ご紹介したニース風サラダです。

サラダでありながらツナや卵も入るので、お弁当がとても華やかになります。

  1. マヨネーズ、塩、胡椒、オリーブオイルを混ぜ合わせてソースを作る

  2. ゆで卵、ジャガイモを茹でておく

  3. レタス、ゆでたじゃがいもを水にさらす

  4. レタス、じゃがいも、ツナ、トマト、ゆで卵を一口大に切る

  5. 1と4をあえる

これだけのシンプルな工程で、お弁当がより充実します。

もちろん市販のソースを使っても大丈夫です!

ツナの代わりにアンチョビを使用しても美味しいので、是非お試しください。




2.ローストポーク

 

豚のブロック肉を使ったローストポークもお勧めです。

一度作ってしまえば、弁当だけでなく様々な料理に使用できる便利な一品です。

  1. ジップロックに醤油、塩、胡椒、おろしにんにく、おろし生姜を入れる

  2. 1の中に糸で縛った豚ブロック肉を入れ、常温で20分放置する

  3. 漬けた肉を取り出し、フライパンで表面を焼いて焼き色をつける

  4. オーブンシートで肉を包み、200度のオーブンで20分程度焼く

  5. 更に20分放置し、余熱で肉に火を通す

  6. 熱が取れたら2の糸を切り、肉を一口大に切る

調理に時間がかかりますが、冷凍保存をしておけば後日また使用できます。

肉汁にも旨味が凝縮されていますので、これを使用したソースもお勧めです!




3.アッシ・パルマンティエ

 

アッシ(アッシュ)・パルマンティエとはじゃがいもとチーズを使用したフランスの家庭料理です。

個人的にはグラタンとポテトサラダの間のような料理だと感じました!

熱々のうちに食べるのが美味しいですが、冷めても美味しいのでぜひお試しください。

  1. 玉ねぎ、人参をみじん切りにする

  2. 1とマッシュルーム、ひき肉を白ワイン、トマトケチャップで炒める

  3. じゃがいもを菜箸が通るまで茹でる

  4. じゃがいもをマッシャー(無ければフォークでも可)でつぶす

  5. 4にバターを入れ、よく混ぜる

  6. 耐熱皿に2、4の順番で移す

  7. 上から溶けるチーズを振りかける

  8. 200度のオーブンで焼き色がつくまで焼く

これからの寒い季節にお勧めの一品です。

アレンジも利きますので、ぜひオリジナルアッシ・パルマンティエを見つけて下さい!




4.おわりに

 

いかがでしたか?


今回は、お弁当にオススメなフレンチを3品紹介しました。

もしよろしければ、お弁当を作る際のの参考になさってください。


Rouge Roppongi では、テイクアウト、デリバリーを行っています。

お弁当代わりに当店の料理を選んでいただければ幸いです。

皆様の食卓の一部となれることを楽しみにしております。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。


閲覧数:9回

最新記事

すべて表示